企業案内Company Information

代表メッセージ

「中小ビルをもっと元気に」それが私たちの目標です。

これまで多くのビルオーナー様にお会いさせて頂く中で、経営のうまくいっているビルと、そうでないビルで、非常に大きな違いがあることに気が付きました。

元気なビルと、元気ではないビルの違いはなにか。
もちろんビルには個性があり、立地やテナントの属性、築年数によって競争力の有利不利はあります。しかしそれ以上に「計画に基づく戦略的な運用」がおこなわれているか否か、このことが大きな差をもたらしています。そしてこの差は特に、中小ビルにおいて非常に大きなものになっています。
テナント募集ひとつをとっても単に坪単価のみで募集戦略を立てているビルと、テナントのイメージを持って戦略的に募集をおこなっているビルとでは、稼働率に大きな差が出てしまいます。

元気なビルには、しっかりした戦略があります。
現在元気が少しなくなってしまっているビルであっても、私たちの経験とノウハウに基づく戦略を導入することでビルを元気にすることができます。中小ビルの場合、特に戦略導入の効果が大きく出る傾向があります。これまで多くの中小ビルオーナー様にサービスをご提供させて頂きましたが、全てのビルで改善効果を出すことができています。


現在の日本、特に東京の駅前立地では一様に不動産への投資が過熱し、再開発も数多くおこなわれています。不動産価格はまさにバブル期に迫るような上昇を見せています。ありとあらゆるものがインターネットに接続されている時代、そして少子化による人手不足が進む時代においては、人々の働き方が変わるとともに、ビルに求められる役割も変わってくるはずです。

変化する外部環境に適応し、働く人々の場を提供し、地域社会に貢献していく。
社会の重要なインフラとして、そうした役割をしっかり果たせるビルにしていくことが、オーナー様の安定した資産運用にも最も効果を発揮します。そのためには長期を見据えた戦略と改革が必要だと私たちは考えます。
微力ではありますが、12年間培ってきたノウハウと知見を活かし、ビルオーナー様のビル管理に少しでも貢献できれば幸いです。

ウィザーズコンサルティング株式会社 代表取締役 井主 晃平
ウィザーズコンサルティング株式会社
代表取締役 井主 晃平

ご相談は無料です、
まずはお問合せください。

お電話でのご相談・お問合わせ
03-6272-8690
営業時間
9:00~17:00